つれづれ日記

思いついたことを気ままに書いていきます。

さようなら快速ムーンライトながら

 こんばんは。1月も下旬に差し掛かりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか?さて今日は久々の鉄道ネタを取りあげたいと思います。

 

tetsudo-shimbun.com

JR東海の公式プレスリリースはこちら

 去年の夏から新型コロナウイルス対策で運転を取り止めて、未だ収束していない現状からひょっとして…とは思っていましたが、それでも廃止は残念ですね。

renewalopenno3.hatenablog.com

 ムーンライトながら」は私が青春18きっぷ旅行に目覚めるきっかけを作った列車でした。青春18きっぷに指定席券を買い足すだけで夜行列車に乗れて大垣ー東京を移動できるのはありがたかったですね。2014年春から2015年夏にかけて旅行の度に利用していました。寝ている間に東京へ行けるのは学生だった私にとって助かる存在でしたね。この場を借りて感謝の意を表します。今までありがとうございました。

f:id:renewalopenno3:20190804025237j:plain

晩年のムーンライトながら185系電車を使用していた。

 ムーンライトながらは快速大垣夜行が前身列車ですが、元をたどればヨンサントオ(1968.10)ダイヤ改正で廃止予定だった東京~大阪の夜行普通列車の救済策で設定されました。ムーンライトながらの廃止は1889年の東海道本線開通以来の歴史に幕を下ろすことになります。

 ムーンライトながらの廃止理由ですが、例のプレスリリースには「お客さまの行動様式の変化により列車の使命が薄れてきたことに加え、使用している車両の老朽化に伴い、運転を終了いたします。」とあります。新型コロナウイルス対策を大義名分に運休し、踊り子にはE257系を入れておいてよく言うわ…としか思えません。JRはムーンライトながら安楽死させたかったのでしょう。

 無くなったものはどうにもならないので、これから東京へ行くときは飛行機か岡山からサンライズエクスプレスを使うしかなさそうですね。高速バスはバスターミナルまで行くのが面倒くさいので眼中にはありません。

 これで今日は終わりです。拙い文章&画像でしたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

(終)

MANGA都市TOKYO大分展に行ってきた(2021/1/16)

 こんばんは。今日は阪神淡路大震災(1995.1.17)からちょうど26年の日です。当時地震が起こるはずがないと言われていた関西地方を襲ったこの地震は世間に衝撃を与えました。地震はいつ、どこで起こってもおかしくありません。しっかりとした備えをしておくことが大事です。

 閑話休題。私は昨日大分県立美術館で開催されているMANGA都市TOKYO展に行ってきました。この展示は2018年冬にパリのラ・ヴィレットにて開催された「MANGA⇔TOKYO」展が日本を巡回することになりました。日本国内では東京と大分だけ開催されました。折しも私は先月から仕事で大分へ単身赴任してきました。正に渡りに船です。そこで今週末は福岡に戻らず、大分県立美術館に行ってきました。今回はその記録と所感を書いていく所存です。なお、展覧会は許可された場所を除いて全て撮影禁止のため、画像は少なめです。それでは参りましょう。

 

2021年1月16日

f:id:renewalopenno3:20210117195239j:plain

 この日は大分駅から出発しました。

f:id:renewalopenno3:20210117195414j:plain

大分県立美術館に向かっている途中、赤レンガ館を見かけました。門司港レトロの建物を彷彿とさせますね。この建物内にもいつか入ってみたいものです。

f:id:renewalopenno3:20210117195635j:plain

大分駅から徒歩10分くらいで大分県立美術館に到着しました。ところで大分県立美術館はOPAMと略せるんですね。今後はこの略を使ってみますか。

f:id:renewalopenno3:20210117205007j:plain

このメガネかけた女性キャラが扮したキャラクター作品、『美少女戦士セーラームーン』『はいからさんが通る』『こちら葛飾区亀有公園前派出所』『機動戦士ガンダム』までは分かったのですが、あと二作品が分かりませんねえ。

f:id:renewalopenno3:20210117205915j:plain

チケット受付は列ができていました。前売り券を買っておいてよかったです。

f:id:renewalopenno3:20210117210026j:plain

f:id:renewalopenno3:20210117210058j:plain

眼鏡かけた女性キャラはYorikoという名前でした。この展覧会のガイドという立ち位置みたいです。

f:id:renewalopenno3:20210117210359j:plain

f:id:renewalopenno3:20210117210728j:plain

中に入るとビデオウォール東京都市図が放映中でした。このコーナーでは主なアニメ・漫画・特撮が東京のどこを舞台にしたかをGoogle Earthや実際の風景と該当シーンを比較するというものでした。あの作品は東京のあの地区を舞台にしているのかが一目瞭然でしたね。

f:id:renewalopenno3:20210117211037j:plain

最近ひっそりとブームになっている新海誠作品では、『秒速5センチメートル』や

f:id:renewalopenno3:20210117211155j:plain

言の葉の庭』も紹介されていましたね。

 次のセクションでは「破壊と復興の反復」で東京が破壊と復興を繰り返す作品を紹介していました。『AKIRA』『ヱヴァンゲリヲン』『ゴジラ』『シン・ゴジラ』が特に有名ですね。欲を言えば浦沢直樹の『20世紀少年』も加えて欲しかった…。

 そのまた次は「東京の日常」と称したコーナーで、江戸時代から現代にいたるまでの東京の姿とそこで生きる人たちを描いた作品が紹介されていました。考えてみたら東京を舞台にした有名な作品は現代に限らず、様々な時代が舞台になっています。それぞれの作品を見比べたら、東京の姿の変遷が見れる…でしょう。

 最後のセクションでは「キャラクター vs.都市」と称して漫画・アニメが現実化して都市風景の一部となった作品を紹介していました。

f:id:renewalopenno3:20210117214003j:plain

有名どころなら『こちら葛飾区亀有公園前派出所』や『ラブライブ!』がありますね。アニメ・漫画の現実化の動きの一つに聖地巡礼が取り上げられ、『君の名は。』や『ラブライブ!』が例で挙がっていました。

f:id:renewalopenno3:20210117214403j:plain

f:id:renewalopenno3:20210117214520j:plain

そしてどういう訳か東京都心を走る電車の車内モックアップが展示されていました。車内ディスプレイがついていることから、E231系500番台E233系シリーズを参考にしたと思われます。あまりの再現ぶりに鉄道マニアの血が沸いて吊革につかまって流れゆく映像に見入ってしまいました。座席?JR東日本の座席は形状があれな上に、カチカチだから座る気は起きませんでした。

 今回の展覧会は大変満足のいくものでした。漫画・アニメ・特撮は移り変わる東京とそこに住む人々を描いていたことがよく分かりました。すでに知っている作品でも新たな発見があったり、それまで知らなかった作品に出会えたりと、1400円を出して見に行くだけの価値はありましたね。また九州のどこかでMANGA都市TOKYO大分展をやるようなら、もう一度行ってみたいですね。

 これで今回は終わりです。拙い文章&画像でしたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

(終)

坂ノ市駅訪問(2021/1/11)

 こんばんは。今日で3連休も終わりですね。皆様はいかがお過ごしでしたか?私は3連休は一旦実家に帰っていましたが、今日大分市に戻ってきました。そのついでに坂ノ市駅を軽く調査してきたので記事にしたいと思います。それでは参りましょう。

 

2021年1月11日

f:id:renewalopenno3:20210111221710j:plain

 坂ノ市駅に降り立った私は、まず駅名標を撮影しました。まだ駅ナンバリングはされていないみたいです。

f:id:renewalopenno3:20210111221856j:plain

坂ノ市駅周辺の名所案内です。う~ん、このラインナップは微妙な感じがします。

f:id:renewalopenno3:20210111222220j:plain

坂ノ市駅は島式ホームになっており、ホーム上に待合室が設置されています。新型コロナウイルス対策で扉は開けっ放しになっていました。

f:id:renewalopenno3:20210111222446j:plain

駅舎とホームは跨線橋でつながっています。なおエレベーターは設置されておらず、車いすの人の利用は辛いでしょう。

f:id:renewalopenno3:20210111222701j:plain

一応駅舎とホームは構内踏切でつながっていますが、関係者以外立ち入り禁止なので一般人にとってはあまり意味を成しません。

f:id:renewalopenno3:20210111223117j:plain

f:id:renewalopenno3:20210111223448j:plain

改札口?です。SUGOCAは2012年から使えるようになりました。入出場の際、パネルにタッチします。チャージ機もありました。なお坂ノ市駅みどりの窓口こそありませんが、駅員が一応いました。時間帯によっては駅員が不在なので、乗り越しなどで面倒なことにならないためにも、予めきっぷの精算をやっておくことをお勧めします。

f:id:renewalopenno3:20210111223759j:plain

駅舎の方にも待合室があります。こちらも新型コロナウイルス対策で閉め切りはされていません。

f:id:renewalopenno3:20210111223927j:plain

最後に駅舎を撮影しておきます。いかにも地方に存在する平凡な駅という感じが出ています。私はこういう駅が意外と好きだったりしますが。

 これで駅訪問の記事は終わりです。拙い文章&画像でしたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

(終)

雪だ!

 おはようございます。今日から3連休ですね。正月気分が抜けない私にとっては恵みの3連休ですが。

 

 さて昨日私は福岡に帰省しましたが、福岡県内は雪が積もっています。

f:id:renewalopenno3:20210109145258j:plain

f:id:renewalopenno3:20210109145646j:plain

f:id:renewalopenno3:20210109145946j:plain

写真は昨日撮影したものですが、うっすらと積もっています。しかも昨日に至っては写真で分かるくらい吹雪いていますし、今回の雪がいかにヤバいかが分かります。帰省先に至っては5cmくらい積もりました。これほど積もったのは2016年1月以来でしょうか?そしてこんな状況でも鉄道を動かしているJR九州には頭が上がりませんね。

 

 とりあえず、積雪地域の皆様は雪に気をつけましょう。拙い文章&画像でしたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

(終)

近況報告?

 こんばんは。正月3が日が終わりました。今日から仕事始めの人も多いのではないでしょうか?今週は成人の日を含めて3連休があるのがせめてもの救いですが。

 

 さて私の方ですが、前にも触れていた通り、1月から大分県に移住して大分市内某所で働くことになりました。3月までの期間限定ではあるので、形式的には単身赴任が近いですね。尤も私に妻子はいませんが。マンスリーマンションを借りて一人暮らしを始めましたが、一人暮らしは大変ですね。料理は勿論、掃除・風呂まで自分でやらなくてはいけません。その代わり、自由度が高いのがせめてもの救いですが。

f:id:renewalopenno3:20201227141435j:plain

もちろん大分から福岡に帰るときはソニックを利用する予定

ただし、今週の3連休のようなまとまった休みが取れるときは福岡に戻るつもりです。ずっと一人も気がどうかなりそうですし。

 とりあえず、今は3ヶ月の勤務を無事終えて福岡に帰ることだけを考えましょう。何とかなるさ、という気持ちが大事です。気負い過ぎてもいけませんし。

 今日はこれで終わりです。拙い文章&画像でしたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

(終)